最近コーヒーショップやカフェなどで、デカフェという飲み物が流行っています。


デカフェというのはカフェインが入っていない飲み物のことを言います。
紅茶やジュースなどにもカフェインは含まれていますが、デカフェと言って一番最初に連想するものはコーヒーです。
妊娠中の人や子どもがカフェオレなどを飲むときに、利用することが多いです。

日本だけではなく、欧米でも流行っていて専門店もあるほどです。



カフェインを抜くことで、メリットは沢山あります。

美容を気にしている人はデカフェにすることによって、体内の水分を保持することが出来ます。カフェインには利尿作用があるため、美容に大切な水分を体から必要以上に排出しないというメリットがあります。
カフェインは鉄分の吸収を悪くしてしまうことがあり、摂取しすぎると中毒になってしまうこともあります。



こういったこともあって、健康志向の人や育ちざかりの子どもが居る家庭に人気のようです。

このほかにも、カフェインを遠ざけることで、体に良い効果は沢山あります。
血圧が高いことを気にしている人は、普段飲んでいるものをノンカフェインにすると、血圧が上がりにくくなります。リラックスしたいがためにコーヒーを飲んでいた人でも、デカフェにするとカフェインは入っていませんが、独特な風味や味に変わりはないので、ストレスなく楽しむことが出来ます。

朝日新聞デジタルの喜びの声を頂いています。

このようにノンカフェインの飲み物に変えるだけで、体や美容に良いことが色々とあります。